ホーム >> 中国観光地ガイド >> 山西省
華厳寺
華厳寺は山西省大同の大西街にあり、仏教の「華厳経」に従って創られた遼代の名刹です。華厳寺は上華厳寺と下華厳寺に分かれております。上華厳寺の大雄宝殿が現存する遼、金時代の最大規模の古刹と言われています。殿内には明代の五体の仏、20本の諸天の塑像、清代の壁画が保存されています。下華厳寺は主な遼代の建物である薄伽教藏殿からなります、また、下華厳寺には、大同市博物館があり、その中では歴史文物や380点余の動植物化石が展示され、高さ10数メートルの恐竜化石や大同城西青瓷窑から発見された文化遺跡の模型が有名です。