ホーム >> その他 >> 会社情報
旅行条件書

1. 旅行契約

1.) この旅行は、重慶黄金假期国際旅行社有限公司(ゴールデンホリデートラベル)、重慶市江北区建新北路8号、Hong Ding 国際名苑3号楼19階3-10号(以下、「当社」といいます)が企画・実施し、オンラインに て募集する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は、当社とインターネット旅行契約(以下旅行契約) を締結することになります。
2.) 当社は、お客様が当社の定める旅行日程に従って、運送及び宿泊機関等の提供するサービス、その他の旅行に関するサービス(以下「旅行サービス」といいます)を受けることが出来るように、手配し旅程管理   することを引き受けます。
3.) 旅行契約の内容及び条件は、本ウェブサイト上にて提示した本取引条件書面、電子メール、出発前にお渡しする「最終旅程表」と称する確定書面並びに当社旅行約款によります。

2. 旅行のお申し込み及び契約の成立 
1) 当社はオンライン予約システムにより、当ウェブサイト上で、旅行申し込みフォームに所定事項を慎重に 入力の上、お申し込み予約いただきます。旅行契約は、当社がお申し込み予約の承諾の旨を通知した 日の翌日から起算して、5日以内(土日も含む)に、申込金を受領した時に成立します。
2) この期間内に当社が申込金の受領が出来ない場合、当社はお申込予約はなかったものと判断し、お取 り扱いいたします。
3) 当社が受領した申込金は、旅行代金、取消料金及び違約金の一部もしくは全部としてお取り扱いいたし ます。お申込み内容より取消料金がそれぞれ違います。

ホテル予約 旅行契約の取り消し時期   取消料金
ピーク時期 
(春節-旧暦1/1を含む前後8日間 ) 
旅行開始の前日より起算してさかのぼり40日に当たる日以降から31日目まで。 5%
通常期 旅行開始日の前日より起算してさかのぼり30日に当たる日以降より3日目まで。 30%
旅行開始日の前々日以降から旅行開始日当日  50%
旅行開始後の解除又は、無連絡不参加   100%
重要 但し、九寨溝内のホテル一部、三峡クルーズ、チベット青蔵鉄道などの特殊コースにつきましては、 別途、運送・宿泊機関の規約により料金設定をいたします。コース毎にご参照下さい。
3. 申し込み条件
1) 15歳以下の方は、親権者もしくは親権者が指定する16歳以上の方の同行を条件といたします。16歳以上 20歳未満の方で親権者の方が同行されない場合は、親権者の同意書が必要です。
2) 特定のお客様方を対象とした旅行商品、或は特定の旅行目的を有する旅行にては、年齢、資格、技能その他の条件が当社の指定する条件に合致しない場合は、ご参加をお断りする場合があります。
3) 慢性疾患をお持ちの方、現在健康を損なっている方、妊娠中の方、身体に障害をお持ちの方で特別の配 慮を必要とされる方は、その旨を旅行お申し込み時にお知らせ下さい。当社は可能かつ合理的な範囲内 でこれに応じる努力をいたしますが、当社がお客様の為に講じた特別な措置に要する全費用は、別途お 客様のご負担となります。又、利用機関からの要請に応じ、医師の診断書を提出していただく場合もございます。さらに、現地事情、 関係機関などの状況により旅行の安全かつ円滑な実施の為に、お客様のご負担で介助者または同伴者の 同行を条件とさせていただくか、お客様とご相談の後、コース内容の一部変更に同意していただくか、或は、 ご負担を最小限までに抑えた別のご旅行商品へのご参加をお勧めするか、他に方法がない場合、誠に残   念ですがご参加はお断りさせていただきます。
4) お客様がご旅行中に傷害、疾病その他の事由により、医師の診断、または加療が必要と当社が判断した 場合当社は旅行の円滑な実施を図り、かつお客様の安全を考慮する為に必要な措置を取りますが、これ にかかる一切の費用はすべてお客様のご負担となります。
5) お客様による別行動は原則として出来ません。但し、コースにより別途お受けする場合、当社の指示にした がっていただきます。
6) お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、又は団体行動の円滑な実施を著しく妨げる恐れがあると当社が判 断した場合は、ご参加お申し込をお断りいたします。
7) その他当社の業務上の都合がある場合、お申し込みをお断りいたします。
8) 日本以外の国籍をお持ちのお客様は、別途手続、手配が必要となる場合がありますので、お申し込み時に 必ずお知らせ下さい。
申込金
旅行代金10万円以下  20,000円
旅行代金10万円以上  30,000円
4.旅行契約書面及び最終日程表
1) 当社は、旅行契約成立後速やかにお客様に、旅程表、旅行サービス内容及びその他の旅行条件、当社 の責任に関する事項を記載した契約書面を電磁的方法にて交付いたします。契約書面は、当該ウェブサイ ト、本旅行条件書などにより構成されます。
2) 本項1の契約書面を補足する書面として、確定した集合時刻及び場所、利用運送機関、利用宿泊機関等 を記載した「最終旅程表」を旅行開始日前日までに交付いたします。但し、日本の祝日や大型連休または 中国の祝祭日を含む大型連休にあたる特定時期における出発のコースの一部、或は、手配中に現地の 予期せぬ不可抗力が発生した場合においては、旅行開始日の間際に交付する場合があります。但し、お 申し込みが出発日から起算して7日以降の場合、ご出発当日にお渡しすることもございます。;
5.旅行代金のお支払い方法
旅行代金は旅行開始/出発日の前日から起算し、さかのぼって7日目にあたる日より前にお支払い下さい。 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって7日目以降にお申し込みされた場合、当社が指定する旅行開始 日前の期間中にお支払い下さい。この期日までにお支払いがない場合は、ご旅行参加の意思がないものとみ なし、当社は旅行契約を解除した後、第取消料と同額の違約料を申し受けます。
6.旅行代金とは
ウェブサイト上に掲載された「旅行代金」は、「旅行代金として表示した金額」と「追加料金として表示した金額」 の合計金額から「割引料金として表示した金額」を差し引いた金額のことをいいます。この合計金額は、申込金、取消料金、違約料金、変更保証金を算出する際の基準となります。

7.旅行代金に含まれるもの

1) 旅行日程に表示した航空、船舶、鉄道、バス等運送機関の運賃、料金。(この運賃及び料金には、運送機 関の課す付加運賃及び料金は含みません)
2) 旅程に提示した宿泊利用金及び税・サービス料金 (2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします)
3) 旅程に提示した観光料金(ガイド料金・入場料金)
4) 旅程に提示した食事料金及び税・サービス料金
5) 手荷物の運搬料金 航空機による場合は、お一人様スーツケース一個につき、国際線エコノミークラスで20キロが無料の上限で す。現地での運搬は、空港、駅、港、ホテルなどにおいてポーターがいないか或は人数不足の際には、到着後、又は出発の際に観光バスなどの乗り物まで、お客様ご自身で運搬します。
6) 団体行動中の心づけ (チップ)
7) 現地随行員の同行費用 本項1から7の費用は、お客様のご都合により一部利用されない場合でも払い戻しはいたしません。
8.旅行代金に含まれないもの
6項に記載した以外のものは旅行代金に含まれておりません。以下を参考例としてご確認下さい。
1) 日本国内における集合前又は解散後に生じた交通費や前後泊費、手荷物宅配費などの諸費用
2) 日本国内における空港諸税、施設使用料金
3) 航空機委託手荷物超過料金
4) 宿泊施設内やレストラン内で消費した個人清算 (電話等の通信費、心付け、追加飲食など)
5) 渡航関連手続諸費用 (ビザ取得、パスポート発行、予防接種、代行手続など)
6) オプショナル料金
7) 各種保険料金 (渡航地内航空、海外医療等)
8) 運送機関が課す付加運賃・料金 (例:燃油サーチャージ)
9.追加代金と割引代金
1) 5でいう「追加代金」とは以下の代金をいいます。(あらかじめ「旅行代金」の中に含めて提示した場合を 除きます)  
1. お一人で一部屋を利用される場合の「一人部屋追加代金」
2. ホテル又はホテルの部屋タイプがグレードアップして料金に差額が生じた場合の「ホテルグレードアップ 追加代金」
3.「食事なしプラン」から「食事付プラン」へ変更した際の「差額追加代金」
4. 基本コースの宿泊日程を延長して、基本コースの同ホテル或は他のホテルへ連泊する場合の「延泊追 加代金」
5. 航空座席のクラスをグレードアップした際の「航空運賃追加代金」
6. ウェブサイト上で、「オプショナル代金」と称する「参加希望者のみの追加代金」
7. 本項6以外で、その他お客様のご要望に応じて別途手配をした場合の「特別追加代金」
8. その他、当社がウェブサイト上で「○○追加代金」と称するもの
2) 「割引代金」とは以下の代金をいいます   当社がウェブサイト上で「○○割引料金」と称するもの
10.旅行契約内容の変更
当社は旅行契約締結終了後であっても、天災、戦乱、暴動、運送、宿泊機関等の旅行サービス提供の停止、 官公署の勧告或は命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他の当社が関与し得ない事 由が生じた場合において、旅行の安全且つ円滑な実施をはかるためやむを得ないときは、可能な範囲で速 やかに、お客様に当社が関与し得ない理由及び当該事由との因果関係を説明し、旅行日程、旅行サービス の内容を変更いたします。但し、緊急の場合やむを得ず変更後に説明する場合があります。
11.旅行代金の変更
当社は旅行契約締結後、以下の場合に限り旅行代金の額を変更いたします。 1) 利用する運送機関の運賃・料金が、著しく変化した経済情勢等により、当ウェブサイト上で掲載した運賃・ 料金と比べて、通常日本で想定される程度を大幅に超えて改定された場合、その改定差額だけ旅行代金 を変更いたします。但し、旅行代金を増額変更する場合は、旅行開始日の前日から起算して7日前にあた る日より前にお客様に通知いたします。 2) 当社は本項1)の定める適応運賃・料金の大幅な減額がなされるときは、本項1)の定めるところにより減 少額分を旅行代金より減額して変更します。この場合の差額払い戻し期間は旅行終了日の翌日から起算 して30日以内です。 3) 第11項により旅行内容が変更され、旅行実施に要する費用が増額した場合、サービスの提供が行われて いるにも関わらず、運送・宿泊機関等の座席・部屋、その他の諸設備の不足による変更を除いて、当社は その差額を増額して旅行代金を変更いたします。 4) 当社は、運送・宿泊機関の利用人数により旅行代金が異なるとき、旅行契約成立後に当社の責に帰すべ き事由によらずに当該利用人員の変更があった場合は、ウェブサイト上に提示した範囲内で旅行代金を変 更いたします。
12. お客様の交替
お客様は当社の承諾を得て、旅行契約上の地位を別の方に譲渡することが出来ます。 この場合、当社指定の方式で、所定用紙に必要事項を記入して提出していただきます。 当該お客様一人につき一万円の交替手数料を申し受けます。又、既に航空券を発行している場合、再発 券に関わる料金を交替手数料以外に別途いただく場合もございます。
13.旅行契約の解除・払い戻し
Ⅰ.旅行開始前
Aお客様による解除・払い戻し
1) お客様は以下に提示した取消料をお支払いいただくことにより、当社の営業時間内にお申し出いただ き、いつでも解除できます。解除期日は当社が確認した日といたします。この場合、当社は既に収受している旅行代金もしくは申込金から所定の取消料を差し引いてその差額の払い戻しをいたします。 取消料が申込金額を超過する場合は、その差額を申し受けます。
2)お客様は、以下の場合に取消料を支払うことなく旅行契約を解除できます。 この場合、当社はすでに収受している旅行代金もしくは申込金の全額を払い戻しいたします。
① 第10項に基づき旅行契約内容が変更されたとき。但し、その変更が第項の左表蘭に掲げるもの、 或は重要なものに限ります。
② 第11項1)に基づき旅行代金が増額変更されたとき。
③ 天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、運送・宿泊機関等のサービス提供の停止、その他当社の 関与しえない事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施が不可能となるか、不可能と なる恐れが極めて大きいとき。 
④ 当社の責に帰すべき事由により、ウェブサイト上に提示した旅行日程にしたがった旅行の実施が不 可能になったとき。
3) お客様個人の都合・理由による出発日の変更、運送及び宿泊機関等の日程の一部変更及び渡航手 続上の事由によるお取消について、「お客様による旅行契約解除」と見なし所定の取消料を申し受けま す。
B当社による解除・払い戻し
1) お客様が第5項に掲げる旅行代金の指定期日までに支払われない時は、いかなる理由であっても「お 客様による旅行放棄」とみなし、当社は旅行契約を 解除いたします。この場合、当ウェブサイト上に提 示した取消料と同額の違約料を申し受けます。旅行代金もしくは申込金を収受している場合は、この旅 行代金から違約料金を差し引いた残額を払い戻しいたします。旅行代金もしくは申込金で補えない場合 はその不足額を申し受けます。
2) 以下の項目に該当する場合、当社は旅行契約を解除いたします。 この場合当社は既に収受している旅行代金もしくは申込金を全額払い戻しいたします。   
①お客様が当社の明示した性別・年齢・資格・技能等の旅行参加条件をみたしていないと当社が判断 した場合。
②お客様が病気、又は必要な介助者の不在等、申込み条件に記載した内容により当該旅行に耐えら れないと判断した場合。
③ お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、又は団体行動の円滑な実施を妨げる恐れがあると判断した 場合。
④ お客様が契約内容以外の合理的範囲を超える過度の要求をされた場合。
⑤ 天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービスの提供の停止、官公署の命令その他当 社の関与しえない事由が生じた場合において、ウェブサイト上に記載した旅行日程が安全かつ円滑 に実施されない可能性が極めて大きいか、または不可能と判断した場合。
3) 払い戻し期間は、解除の翌日から起算して7日以内です。
Ⅱ.旅行開始後
Aお客様による解除・払い戻し
1) お客様の責に帰さない事由により、ウェブサイト上に記載した旅行サービスの提供を受けられない場合、 もしくは当社がその事由を告げた場合に、お客様は取消料を支払うことなく当該旅行サービス提供の不 可能になった旅行契約の一部を解除することが出来ます。この場合、当社は旅行代金から契約解除部 分に相当する金額を払い戻しいたします。但し、当該事由が当社の責に帰さない場合、契約解除部分に 発生した取消料や違約金などを当該代金から支払った後、その残額を払い戻しいたします。払い戻し期 間はウェブサイト上に記載した旅行終了日の翌日から起算して30日以内です。
2)お客様個人の都合・理由により途中もしくは一部離団された場合、又は旅行契約を解除された場合は、 「お客様による旅行契約解除」とみなし、当社は旅行代金の払い戻しはいたしません。
B当社による解除・払い戻し
当社は以下の項目に該当する場合、お客様に理由を説明した後旅行契約の一部又は全部を解除いた します。お客様が既に収受した旅行サービスについて、当社の債務は有効な弁済がなされたものといた します。当社は旅行代金のうち、契約解除の為にお客様が旅行契約に記載したサービスの提供を受け ていない部分の諸費用から、当該旅行サービス提供機関に支払うべき違約料及び取消料を相殺し、そ の残額を払い戻しいたします。払い戻し期間はウェブサイト上に記載した旅行終了日の翌日から起算し て30日以内です。
1) お客様が病気、又は必要な介助者の不在等、申込み条件に記載した内容により当該旅行を継続す ることが困難と判断した場合。この場合、お客様が出発地へ戻る為の諸手配に要する費用は全てお 客様のご負担となります。
2) 天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、運送・宿泊機関等の旅行サービスの提供の停止、その他 当社の関与しえない事由が発生し、当該旅行の継続が不可能となった場合。この場合も、出発地等 へ戻る為の手配にかかる諸費用、もしくは他の旅程代替案に従って当該地を出発し他の場所を経由 又は観光する場合にかかる全ての費用はお客様のご負担となります。
3) お客様が添乗員や現地随行員などの指示に従わず、これらの者又は同行する他のお客様に対する 暴行や脅迫などにより、団体行動の規律を乱して当該旅行の安全且つ円滑な実施を妨げる場合、又 現地住民や建築物等の破壊、現地法律及び社会規律を著しく傷つけた場合。
14.旅程管理と当社の指示
当社は、旅行の安全かつ円滑な実施を確保する為に尽力し、下記に掲げる業務を行います。
1. お客様が旅行中に、契約上の旅行サービスを受けることが出来ない可能性があると判断した場合、当社 は旅行契約通りのサービスが確実に受けられるように必要な措置を講じます。
2. 不可抗力でやむを得ず旅行契約内容を変更して代案サービスを提案する場合は、当初の旅行日程の趣 旨とサービス内容を基準、目標として、これに出来るだけ近づくように努力し、必要最小限に変更・お客 様の費用負担を留められるように努めて手配いたします。
3. お客様は、当該旅行に参加後、旅行契約上の全旅程管理の実施が終了するまで、旅行を安全かつ円滑 に実施する為の当社の指示に従っていただきます。
15. ガイドの業務
1. ガイド、随行員同行の有無はウェブサイト上に明記します。
2. 旅行を安全かつ円滑に実施する為の必要な業務、又は当社が必要と指示をした契約以外の特別業務の 一部もしくは全部を行います。
3. 業務に従事する時間は、原則として8時から20時までです。夜間の緊急事態の場合はこの場限りではあ りません。旅行契約内容以外の個人的性質の業務を依頼する場合、別手配にかかる費用の全て及び人 件費はお客様の負担といたします。
4. 荷物運びはいたしませんが、時と場合をわきまえて臨機応変に対応いたします。
16. 当社の責任
1. 当社は旅行契約の履行にあたり、当社又は当社が委託した手配代行者の故意又は過失によりお客様 に損害を与えた場合は、損害発生の翌日から起算して180日以内に当社に対して書面による通知があっ た場合のみ、お客様が被られた損害を賠償いたします。この期間中にお申し出がない場合は、「お客様 による権利放棄」とみなし時効といたします。
2. お客様が以下に提示するような事由例により旅行中に損害を被られた場合には、当社はいかなる責任も 負いかねます。
① 天災地変、戦乱、暴動、テロ、運送・宿泊機関・博物館等の旅行サービスの停止、官公署の命令、 外国の出入国規制、伝染病による隔離、又はこれらによる旅行日程の変更及び当該旅行の中止。
② 自由行動中の事故
③ 集団食中毒
④ 盗難等、第三者の故意又は過失によりお客様が被られた損害
⑤ 運送機関の遅延、不通、時刻変更、経路変更によって生じる旅行日程の変更、もしくは滞在地での観 光時間等の短縮。
⑥ 運送・宿泊機関等の火災、事故による損害 3. 手荷物に関して、当社又は当社が委託した手配代行者の故意或は過失による損害を被られた時、損害 発生の翌日から起算して21日以内に当社に対して書面による通知があった場合のみ、被害額に関わら ず一律お一人様最高10万円までを、賠償いたします。
17. お客様の責任
1. お客様は、当社と旅行契約を締結する際には、当社から提供された情報を活用し、ご自身の権利・義務、 そして本旅行条件書の内容を理解するよう努め成ればなりません。
2. お客様は、旅行開始後において、契約書面通りの旅行サービスを円滑に受領する為に、万が一契約書 面と異なる旅行サービスが提供された場合、もしくは当該旅行サービスの無提供を発見した場合には、こ のご旅行が再び催行できないことを意識し、速やかに当社手配担当者、現地ガイド、随行員等にお申し出いただき、 当該旅行サービス提供機関に知らせる必要があります。
3. お客様はご旅行が終了するまで、良い旅の思い出が多く出来るように、ご自身の身の回り品や貴重品の 管理、ご健康管理に関して、出来る範囲で注意していただきます。  
4. ご自身の故意、過失による滞在地での現地法令、社会秩序を乱し、公序良俗に反する行為、或はお客様 が本旅行条件書等に提示した当社の旅行規定を遵守しなかったことにより、当社が損害を被った場合、当 社はお客様の責任を追及しその賠償を申し受けます
5. ご旅行中に当社は、お客様の便宜を図り、お土産店へご案内する場合がありますが、ご購入に関しまし てはご自身の責任にてご購入いただきます。返品・交換に関しましては、手数料等がご購入金額より多額 になる場合や、郵送途中の紛失トラブル等を避ける為、一切出来ませんのでご注意下さい。ご購入された 地に滞在中は、トラブルに関しまして出来る限りの対応を合理的範囲内でいたしますが、既にご購入滞在 地を出発し、その他の都市、もしくはご帰国の途につかれた場合、当社はトラブルに関するお手伝いをい たしかねます。日本国内にお持込出来ない、ワシントン条約などの国際条例で定められたものがあります ので、事前に下記ウェブサイト上でお調べ下さい。      
税関 → http://www.customs.go.jp にて、海外旅行について/3.注意事項、の項目をご参考下さい。
18. オプショナルツアー
1.当社による企画及び手配した旅行に参加されたお客様を対象に、ご参加希望の方から別途料金を収受 して当社が企画・実施する小観光(以下「当社オプショナルツアー」と称す)は、当社の当該旅行に属します。
2. 当社以外の者が実施するオプショナルツアーに参加される場合、契約は実施する者の規定に基づく為、 当社の旅行条件書は直接適応されません。この場合、オプショナルツアーに関わる責任の所在について は、オプショナルツアーを実施する者及び任意参加されたお客様ご自身にあります。
19. 子供料金
当社は幼児料金等の設定は基本的に設けておりませんが、参加可能なツアーもありますので、ツアー毎にお 問合せ下さい。そのつど、時期に応じてお見積いたします。
20. その他の注意事項
1. 当社はいかなる場合も、旅行の再実施はいたしません。
2.お申込み時に、お客様の名前をローマ字で記入される際に、パスポート通りの表記でない場合、航空券等再発行の為の変更手数料を申し受けます。或は、運送・宿泊機関等の規定により、ご旅行に参加できない場合もあります。
3.当社の旅行にご参加いただくことにより、航空会社のマイレージサービスを受けられる場合がありますが、 同サービスに関わるお問合せ、登録、クレーム、交渉等はお客様の責任にてご自身で当該航空会社へお申し出ください。